「建築基準法に基づく制限」とはなにか②

重要事項説明書の画像

不動産を売買する際、重要事項説明書の中に「建築基準法に基づく制限」という項目がある。

ここではその中で下記の項目についてまとめた。

  • ⑥私道の変更または廃止の制限
  • ⑦壁面線の制限
  • ⑧敷地面積の最低限度
  • ⑨外壁後退
  • ⑩建物の高さの制限
  • ⑪日影による中高層の建築物の制限(日影規制)
  • ⑫建築協定
  • ⑬地方公共団体の条例等による制限

(この項目では、FRK・宅建協会・全日・全住協の重要事項説明書を念頭に説明しており、書式や記載方法は微妙に異なっていますが、用語の意味や記入すべき内容は基本的に同じです。ここではFRKの記入方法を中心に解説しています。)

建築基準法に基づく制限

建築基準法に基づく制限2

⑥私道の変更または廃止の制限

重要事項説明書の「私道の変更または廃止の制限」とはなにか

2016.03.17

⑦壁面線の制限

壁面線の制限とは?-外壁後退と壁面線の制限の違い-

2016.03.14

記入例:壁面線による制限がある場合

壁面線による制限(記入方法)

⑧敷地面積の最低限度

最低敷地面積-あなたの土地を2つに分けることはできるか-

2016.03.16

記入例:敷地面積の最低限度未満であるが、建築できる場合

最低敷地面積(記入方法)

⑨外壁後退

外壁後退とは?-低層住居の街並みがゆったりしている理由-

2016.03.13

記入例:外壁後退による制限がある場合

外壁後退(記入方法)

⑩建物の高さの制限

1.絶対高さ制限

低層住宅や低層マンションを形成している絶対高さ制限とは?

2016.03.12

2.道路斜線制限

あなたの不動産の高さを制限する道路斜線制限とはなにか?

2016.03.08

3.隣地斜線制限

あなたの不動産の高さを制限する隣地斜線制限とはなにか?

2016.03.09

4.北側斜線制限

あなたの不動産の高さを制限する北側斜線制限とはなにか?

2016.03.10

⑪日影による中高層の建築物の制限(日影規制)

日影規制とは?-日影規制についてわかりやすく説明する-

2016.03.15

記入例:第一種低層住居専用地域の場合

日影による中高層の建築物の制限(記入方法)

⑫建築協定

建築協定とは?-街並みを守るために住民が決めた制限-

2016.03.06

記入例:建築協定がある場合

建築協定(記入方法)

⑬地方公共団体の条例等による制限

地方公共団体は、建築物の安全、防火または衛生の目的を充分に達し難いと認める場合には、条例で建築物の敷地、構造または建築設備に関して、安全上、防火上または衛生上必要な制限を付加することができる。そのような条例や行政指導がある場合は、空欄に記載し、その内容を説明する。

記入例:条例による制限がある場合

地方公共団体の条例等による制限(記入方法)

 

重要事項説明書の画像

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!