大阪でポケモンをコンプリートするためにやったことをまとめた

ポケモンGO天保山

7月22日にポケモンGOが日本で配信されたが、やっと日本国内で捕まえることができるポケモン全142種類をコンプリートした。

ポケモンGO大阪コンプリート1 ポケモンGO大阪コンプリート2

すでに多くの方がコンプリートしており、別に目新しいことでもないと思うのだが、大阪に住んでいる私がどうやってポケモン全142種類をコンプリしたのかまとめてみることにした。もし、今大阪でコンプリートを目指している方がいるなら参考にしていただければと思う。一応、私のプロフィールを紹介しておく。

  • 年齢:30歳
  • 会社:大阪市淀川区(新大阪駅の近く)
  • 住まい:大阪府豊中市
  • 課金合計額:1,800円バックアップグレード×1、残りはふかそうち
  • 手段:徒歩or車or電車(自転車は使わず)
  • ポケGOの目的:ダイエット
  • プレイ時間:勤務時間終了以降or休日(毎週水曜日・夏季休暇期間)

最初に、捕まえにくかったランキングを書いておく。

捕まえにくかったランキング
1位:ポリゴン(最後)
2位:ラプラス(ブービー)
3位:ベトベトン     
4位:カイリュー【進化】
5位:リザードン【進化】
6位:オムスター     

中途半端に6位までとなっているが、これは7番目以降は忘れたからだ。ご了承いただきたい。

私は会社に籠もって仕事することも多い。ポケモンGOが世に出てきて、アメリカで流行しているのを見て、「おっ、これは外で歩く良い機会だ。ついでにダイエットしよう。」という安易な気持ちでやり始めた。そのため、別にポケモンを強くしようとなんて気はさらさらなく、ポケモンを全種類集めることを目的に始めた。

 

第1章:PokeVision(ポケビジョン)を使いまくる

ポケモンGOをスタートし始めて、何日間は日々歩いている中でポケモンを捕まえていた。しかし、出てくるポケモンのほとんどはポッポ・コラッタ・ズバットばかりで、運があるかないかゲームにストレスを感じた。

しかし、すぐにポケモンの巣という言葉がネット上に出るようになり、そこには「ある特定のポケモンが多く出現する」ということがわかった。また、PokeVisionという「ポケモンの出現している位置・消滅するまでの時間」が出てくるサイトが出てきた。「これだ!」と思い、休日にPokeVisionを利用しながらポケモンの巣を巡り回ることにした。

ポケGO第一章

①服部緑地公園(大阪府豊中市:カモネギの巣)

カモネギだけ捕まえてすぐに退散した。

②扇町公園(大阪市北区:ピカチュウの巣)

扇町公園ポケモンgo

ピカチュウは出現してもなかなか捕まらないことも多く、モンスターボールを結構消費した。ライチュウに進化するためにはピカチュウ13匹捕まえないといけなかったが、昼に来たため暑すぎてピカチュウ3匹ぐらいで断念した。後日、夜に来てピカチュウを集め、ライチュウに進化させた。もちろんPokeVisionを見ながら捕獲した。一体、公園を何周歩いたことだろうか。

③毛馬桜之宮公園(大阪市都島区:ルージュラ出現ポイント)

PokeVisionをよく見ていると、当時は大阪拘置所の前あたりの公園に、ルージュラが約1時間に2回出現していることを見つけた。(ポケソースというが、当時は知らなかった。)捕まえに行くと、予想通り出現したのでゲットした。

④鶴見緑地(大阪市鶴見区・守口市:シェルダーの巣)

せっかく鶴見緑地まで来たので、パルシェンに進化させれるぐらいのシェルダーを捕まえたかったが、なにせ暑すぎて、そして鶴見緑地(だけでなくどの緑地公園もそうだが)は途方に広く、広い割にはシェルダーの出現場所は転々としていて、効率が悪すぎると判断して、1匹ゲットして後にした。

⑤久宝寺緑地(大阪市平野区・八尾市・東大阪市:パウワウの巣)

パウワウ2匹ゲットした。巣というほど出現していなかった気がする。

⑥大阪城公園(大阪市中央区:ガーディーの巣)

夜(18時ぐらい)に大阪城公園にきた。ミッションはガーディーを13匹捕まえてウィンディに進化させることだ。

pokevision

(Pokevisionとガーディーの巣【大阪城公園】)

だいたい4時間ぐらい歩いてハントした結果、ミッションは達成できた。しかし、大阪城公園は広すぎて、公園の反対側にレアポケモンが出ても絶対にたどり着けないぐらいの広さで歯がゆい思いだった。それより、老若男女問わず、ポケモンGOをやっている夜の大阪城公園の人の多さにびっくりした。

上記の①〜⑥までは休日の昼以降を利用して1日の行程だ。

この辺りで以下のことを理解するようになった。

◎図鑑を増やすために1種類だけ捕まえても、結局進化させるために何匹も捕まえないといけないため、ミッションを決めて捕まえないといけないこと

◎3進化のポケモンは3進化目にアメが100必要なので、最初に進化させずに2段階目のポケモンを捕まえること

  • フシギダネ→フシギソウ→フシギバナ
  • ヒトカゲ→リザード→リザードン
  • ゼニガメ→カメール→カメックス
  • ニドラン♀→ニドリーナ→ニドクイン
  • ニドラン♂→ニドリーノ→ニドキング
  • ナゾノクサ→クサイハナ→ラフレシア
  • ニョロモ→ニョロゾ→ニョロボン
  • ケーシィー→ユンゲラー→フーディン
  • ワンリキー→ゴーリキー→カイリキー
  • マダツボミ→ウツドン→ウツボット
  • イシツブテ→ゴローン→ゴローニャ
  • ゴース→ゴースト→ゲンガー
  • ミニリュウ→ハクリュー→カイリュー

もちろん最終進化形も出現するのだが、ゲットできるには運も必要になるため、あくまでも2段階目をゲットして、1段階目のポケモンをゲットしまくり、3段階目に進化させる作戦にした。

PokeVisionをよく見ていると、咲洲に2段階目のポケモンが多く出現していることがわかった。

⑦咲洲(大阪市住之江区:夢の島)

咲洲(さきしま)は大阪ベイエリアにある島の一つだ。

ポケモンGO大阪ベイエリア

バブル時代のつけが残っている島で空地が目立つ。ついでに大阪ベイエリアを紹介しておく。

  • 天保山・海遊館・大阪港…「東のお台場・西の天保山」と呼ばれる、今や西日本レアポケモンの聖地。
  • 咲洲(さきしま)…大阪府庁の一部が移転したWTCやATC、イベント会場であるインテックス大阪、住宅地もあるがほとんど空地。
  • USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)…ラプラスが出てくるなど、レアポケモンも出現する機会が多い。アトラクションに並びつつ、レアポケモンが出たら捕まえにいける。
  • 舞洲(まいしま)…夢の2008年大阪オリンピック候補地。今や、野球場やBBQ広場などぐらいしかなく、居住地ではない。物流施設がほとんど。電車が通ってないためか、レアポケモンがごくたまに出るレヴェル。
  • 夢洲(ゆめしま)…カジノ招致の島。舞洲よりさらに何もなく、港湾・物流施設しかない。もちろん電車も通っておらず、レアポケモンがごくたまに出るレヴェル。

西の聖地「天保山」については後述するが、この時期までは天保山より咲洲の方がレアなポケモンがよく出ていた(と感じた)。まぁ、何をレアポケモンと定義するかによるのだが、最終進化系のポケモンの出る確率がPokeVisionを見る限り多かったのだ。

ポケモンgo咲洲

大きく分けるとATCかインテックス大阪の2ポイントに出現することが多い。ここで2段階目のポケモンをほとんど捕まえることができた。しかし、この咲洲は①島の面積が広すぎること(間に合わない)②夜は人気(ひとけ)がなさすぎること(インテックスなどは閉まっていて入れない)③道路の車線が多くコンテナを運ぶ大型トレーラーが爆走していて危険を感じること、などが天保山と比較した場合やりにくいと感じられる。

とはいえ、咲洲でポケモンの図鑑は100種類を超えた。

 

第2章:PokeVisionの消滅

順調にポケモンの図鑑を埋めていたが、ここで大きな壁にぶつかる。PokeVisionが使えなくなったのだ。(リンクを貼っておいたが、未だにBANされていて使えない。)

仕方なしに、最終進化系のアメを集めるために、ポケモンの巣で歩くことにした。

ポケGO第二章

①服部緑地公園(ポニータの巣)

休日の昼にウォーキングを兼ねて行ったが、熱中症で倒れるかと思った。どこにポケモンがいるかもわからず、とりあえずグルグルと公園を歩きまわるというのは「修行(なんの?)」に近い。

②淀川河川公園BBQ場(大阪市淀川区:ケーシィーの巣)

ポケモンGOケーシィーの巣淀川

ケーシィーはかなり苦労した。ケーシィーは、ボール1個投げて捕まえれないと逃げてしまうことが多く、2時間歩いて1匹しか捕まえれないこともあった。苦労してフーディンに進化させたときは嬉しかったが、後日、天保山でフーディンが出現し、捕まえた時にはなにかやるせない気持ちになった。

③天王寺公園(大阪市天王寺区:イシツブテの巣)

巣とはいっても、天王寺動物園内に出現しているケースも多く苦労した。

④真田山公園(大阪市天王寺区:イワーク出現ポイント)

巣というより、出現が多いと聞いて夜に行ってみたが、1周してポッポしか捕まえれなかったので、時間のムダだと思いやめた。イワークは後日、天保山で捕まえた。

⑤淀川下線公園BBQ場より西側(大阪市淀川区:ヒトカゲの巣)

御三家といわれるフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメの中で、明らかに出現する確率が低い(大阪だけかもしれないが)のがヒトカゲだ。また、最終進化系にしてもカメックスやフシギバナは出てくるが、リザードンはなかなか出てこない。そこで集中的にヒトカゲを捕まえに行った。だいたい1時間に4匹ぐらいは捕まえれる。それよりもこのあたりの河川敷は1メートルをゆうに超える草がボウボウなのだが、そこに突入するように入っていく自転車の姿や人の姿を見て、「自分はポケモントレーナーとしてはまだまだだな」と痛感した。

捕獲方法:河川敷に座りながら遠くを見ると、ある場所で足を止めている数人の人たちがいる。そこにヒトカゲがいる。

⑥中之島・道頓堀(ミニリュウ出現ポイント)

ミニリュウは河川や海に出てくるが、このあたりは出現する回数が多いと聞いて行ってみた。もちろん何匹かは捕まえれるが、それ以上に歩いている時間も多く、効率的だったかといえばわからない。

 

第3章:西の聖地・天保山攻略!

PokeVisionが消えた後、しばらくは口コミしかなくなり、「天保山が凄い!」という噂が広まった。そして、PokeVisionの代わりに『P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)』というサイト(アプリ)が出てきたので、天保山攻略に行った。

天保山が凄いことはどこでも書いてあるし、攻略方法のサイトもたくさんあるので割愛するが、とりあえず最終進化系がバンバン出てくる。1日行くと図鑑が30種類ぐらい増える人も多い。

ポケモンgo天保山攻略

赤☆部分にルアーモジュールが集中しているので、ポケモンが何かしら湧いて出てくる。あと、黄☆もよくレアポケモン出てくるスポットだ。水ポケモンは至る所に出てくるので、パウワウやシェルダーなどを集めて進化させることができる(ジュゴンやパルシェンも出てくる)。ここですぐに図鑑が130種類を超えた。

天保山での注意点は、あまりにもポケモンが出てくるので、出てくるポケモン全てを捕まえようとするとボールがなくなり、レアポケモンが出てきた時に捕まえれなくなる可能性があるということだ。そのため、自分に必要なポケモンに絞って追いかけた方が良い。天保山では特にワンリキーやゴース、イシツブテ、ロコン、ヒトカゲ、ミニリュウ・オムナイト・ベトベターに絞って集めまくり、カイリキー・ゲンガー・ゴローニャ・キュウコン・リザードン・カイリューに進化させた。もちろん、このような最終進化系のポケモンも出てくるのだが、これらを待っていると運ゲームになってしまうので、見つけたらラッキーな感じで、あとはひたすら集めた。オムナイトも集めていたが、オムスターが出てきたのはラッキーだった(プテラやカブトプスも出てきた)。また、天保山でベトベトンも捕まることができた(2回捕まえた)。

ラッキーは10km卵から出てきたし、エビワラーやサワムラーなどは街で捕まえたし、天保山にも出てきた。その結果、図鑑は140種類となり残り2匹(ラプラス・ポリゴン)となった。この残りの2匹をゲットするのに1週間かかった。

ポケモンgo聖地天保山

夏休み中を含めて天保山には計5回行ったが、天保山は狭いので、頑張れば島中まわれるのが魅力的だ。また、平日・休日問わず半端じゃないぐらい人が多い。天保山に住んでいる人に迷惑なことはこの上ないだろう。特に写真の右上に見える分譲マンション・天保山第5コーポの住人にとってはたまらない。マンション内にポケソースがあるため、マンションの敷地内に大量の人が出入りしている状態だ。運営側にはこちらのマンション内でポケモンが出ないようにして欲しいと思う。

 

最終章:ラプラスとポリゴンをゲットだぜ!

ラプラスとポリゴンには苦労した。なにせ進化しないので、この2匹を捕まえるかラプラスは10km卵で、ポリゴンは5km卵で孵化させるしか方法がないのだ。

このころ『P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)』がグレードアップして、過去に出現したポケモンを表示できるようになった。そこでラプラスを分析してみた。

ポケモンgoラプラス天保山
  • 天保山に1日に1回はほぼ出現する(周辺を含めると必ず出てくる)
  • 土曜日・日曜日は複数回出現することが多い(ルアーで出現するから?)
  • ユニバの中に出てきたラプラスは、ユニバの外からは捕まえれない(というか反応しない。実証済み)
  • およその出現割合は、天保山:咲洲:ユニバ:その他(舞洲など周辺)=5:2:2:1ぐらい
    (今は、4:3:2:1ぐらい)

P-GO SEARCH(ピーゴー)は出現している全てのポケモンが見れるわけではないので、これより多く出現していると思われるのだが、上記をもとにして、会社が終わってもまだ出現していない日に天保山に行き、3時間ほど待ったが出てこなかった(会社は土曜・日曜が休みではなく、水曜が定休日。)。帰ってピーゴーを確認すると、ユニバの中にラプラスが出ていた。どうせユニバの中に出ても捕まえれないと思うとホッとしたと思う反面、疲労感に襲われた。

ポケモンgoラプラスゲット天保山・咲洲

そんな苦労もあり、ラプラスをゲットすることができた。一度あることは二度三度と言うが、同じ日に3匹捕まえることができた。大阪の他の地域では、関西国際空港のりんくうタウンや岸和田でも出現しているみたいだが、海の近くじゃないと出現しないのだろうか。大阪北部では、淀川でラプラスが出てきたという話は聞かないし、ラプラスが卵から孵るかどうかは運なので、結局実力でゲットするには天保山周辺に行くしか方法はない。

そしてポリゴンだ。ラプラスは天保山に行けばゲットできる確率があったが、ポリゴンはよくわからなかった。ポリゴンは東京ではまだ出てくるようだが、大阪ではラプラス以上に出てこないと思う。ピーゴーを見ると、都島区毛馬町に2〜3日に一度程度出ているみたいだが確率が低すぎる。そのときに使ったのが『ポケタン』だ。それまでもポケタンは知っていたが、ピーゴーに比べて使い勝手が悪く、メインに利用していなかった。しかし、出現記録がかなり使えることまたピーゴーに出ていないときに表示されているポケモンもいるため利用した。

その結果、やはり天保山周辺に1日1回は出現する可能性が高いことがわかった。(というか、ポケタンは見れる範囲が限定されているので、その他に多く出現する場所があってもわからない。)

ポケモンgoポリゴン大阪

そのため、同じくポリゴンが出ていない日を狙って行った。ポリゴンを捕まえるにはある程度、天保山か咲洲からUSJ近辺かヤマを張って勝負する必要がある。結果、見事捕まえることができた!のは良いが、捕まえる3分前に5km卵が孵化して、それがポリゴンだったのだ…。同時にポリゴン2匹ゲット。なんじゃそれ。そんなのを求めてなかったのに。まぁ、そんなもんなんだろう。ちなみにそのときポリゴンの姿はポケタンには出ていたが、ピーゴーには出ていなかった。

これで全142種類コンプリートできた。

 

まとめ

大阪でポケモンGOをコンプリートするために必要なこと、それは

としか言えない。当たり前のことしか言えなくて申し訳ない。

特に、『PokeVision』が使えなくなったことを思い出すと、いつ『P-GO SEARCH』や『ポケタン』も使えなくなるかわからない。そうなるとポリゴンなんて、運しかなくなってくる。そのため、使える時に使いまくるべきだ。

また天保山に一度でも行くと、一気に図鑑は埋まるし、何より人の群衆がポケモンの度に大移動するのを見て、なにか感動する。小さな子どもから老年夫婦までポケモンをやっているのだ。なんかこう世代を超えて遊べるゲームって今まであったのかなと思うとよくわからないが今回のゲームの偉大さに感動してしまった。

最近は『P-GO SEARCH』で近くにポケモンが出ればプッシュ通知で教えてくれる機能もあるので、こうなったら「泊まりがけでポケモン!」で民泊もありかもしれない。

ポケモンGO民泊airbnb

コンプリートした今、もうやることはないし、天保山に行くこともないだろう。

近々、ポケモンの種類が増えるという噂もあるが本当だろうか?あるとすればかつての『ポケモン金銀』のポケモン100種類が新たに増えることになる。そのときに必要になりそうで、今集めれるポケモンのアメを最後に書いておく。

  • ズバット→ゴルバット→クロバット
  • ピチュー←ピカチュウ→ライチュウ
  • ピィ←ピッピ→ピクシー
  • ププリン←プリン→プクリン
  • ナゾノクサ→クサイハナ→キレイハナ
  • ニョロモ→ニョロゾ→ニョロトノ
  • イーブイ→エーフィー
  • イーブイ→ブラッキー
  • ヤドン→ヤドキング
  • イワーク→ハガネール
  • ストライク→ハッサム
  • タッツー→シードラ→キングドラ
  • ポリゴン→ポリゴン2
  • バルキー←サワムラー・エビワラー
  • ムチュール←ルージュラ
  • エレキッド←エレブー
  • ブビィ←ブーバー
  • ラッキー→ハピナス

ちなみにポケモンGOのおかげで5kg痩せた。ありがたやありがたや。

 

ポケモンGO天保山

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産仲介を行う。ITを駆使して資産として不動産を高く売却するために、2015年12月に日本で初めて、実際に不動産(マンション)を売却した不動産会社名と売却価格がわかる「iQra-channel(イクラちゃんねる)」をリリースし、売却実績の情報開示を行いつつ、不動産売却に関わる情報も発信している。宅地建物取引士。