不動産会社の方へ

論より証拠TOP

最近、チラシや新聞折込など紙媒体での売却反響が減ったと思いませんか?

こちらは不動産の購入・売却を年代別で分けた割合です。

不動産購入・売却の割合

このように、不動産購入は49歳までが約7割を占めるのに対し、売却は50歳以上が約6割を占めます。

それが

「購入するとき≒ネット、売却するとき≒チラシ

という業界の構図を形成していました。HOME’SやSUUMO、at homeなどのポータルサイトに物件を掲載するのは、購入する方の反響をとるためですよね。

不動産ポータルサイト

しかし、その構図が今、大きく変わろうとしています。

こちらは総務省が発表している年齢別インターネットの利用状況です。

年齢別インターネット利用状況調査

ネット世代を含む13歳〜49歳で95%を超えていますが、なんと50代・60代・70代も半数以上がインターネットを利用しています。つまり、

「購入するとき≒ネット、売却するとき≒ネット」

に変わってきているのです。

不動産もチラシからネットへ

現在、インターネットで売却物件を集める方法として、不動産の一括査定サイトがあります。

不動産売却一括サイト

一括査定サイトは、入口となる1つのサイト(一括査定サイト)に売却情報を入力するだけで、複数の不動産会社へ査定依頼できます(6社一括査定など)。無料で利用できるため、複数の会社に査定してもらい、それぞれ比較したいと考えている売主様には便利ですよね。これで査定金額の高い会社がわかります。

売主様の利用料が無料な分、不動産会社に費用がかかります。月額の固定費用は無料のところがほとんどですが、反響課金制を取っており、地域によって価格は異なりますが1反響あたり10,000円〜30,000円の料金がかかります。

この従来の不動産の一括査定サイトには、不動産会社にとって大きな欠点があります。

それは、売却売出し価格の釣り上げ合戦になってしまうことです

査定金額の高い会社

正直、不動産会社の相場観というのは、不動産会社によって異なることはそれほどありません。なぜなら、レインズを使って、過去の成約事例から相場価格を算出するからです。

例えば、6社が同じような相場価格で売主様に売却価格として提示した場合、売主様はなにで6社の優劣を決めると思いますか?

もちろん、営業マンの態度や相性も選ぶポイントになるでしょう。しかし、知り合いの不動産営業マンでもない限り、何十年の人生の中で初めて会う人間に、いきなり「信頼」を構築してお任せいただくことなどほとんどないでしょう。そうなると、仲介手数料の減額やサービスの差異でしか、比較できなくなってしまいます。

だから、手っ取り早く任せてもらうために売出し価格の釣り上げ合戦が起こるのです。

この勝負は、不動産会社をお互いに疲弊させます。なぜなら、正直に相場価格を伝えた不動産会社は、売主様から他の会社に比べてやる気がない会社と映ってしまい、高い金額で売却物件を預かった不動産会社にとっても、相場価格から大幅に乖離しておりなかなか売れないからです。

中古マンション価格乖離率

当然、売主様も「この金額で売れると言っていたのになぜ売れないんだ」と怒ります。

不動産会社は成約報酬のため、売れなければ手数料をいただくことができません。必要以上に売出価格を吊り上げて、仮に専任媒介で取れてもこの一括査定での反響課金を回収するのは遅れますし、媒介を取れなかった会社は言うまでもなく不満しか残りません。

そのため、従来の一括査定サイトを敬遠する動きが見られ始めています

 

このiQra-channel(イクラちゃんねる)では、不動産を

いつだれがいくら

で売却したのかを知ることができます。

iQra-channelトップページ イクラマンションの実際の売却事例

あなたが家を売る立場、つまり売主なら過去どれぐらいで売れていたのか知りたいことでしょう。それを見れば「ああ、私の家もこれぐらいの金額で売れるんだろうな。」と予測がつきます。つまり「いつ・いくら」で売れたのかを売主様自身が知ることにより、「基準」がわかるようになるため、相場から乖離して売却したとしてもお客様がそのことをきっちりと認識していただけます。

不動産会社がiQra-channelを使うメリット

「だれが」については、実際に売却した不動産会社を知ることができます。こちらが非常に重要で、実際に売却した不動産会社は、
・一体どれぐらいの期間で売れたのか
・売却理由
・いくら値下げしたのか
・どんな広告をしたのか
・買主様はどんなところが気に入ったのか
といった売りたい人にとって非常に重要な情報を知っています。

つまり、実際に販売した経験が、一番他の会社との差別化になるのです。不動産会社が大好きな言葉「論より証拠」ですよね。なぜ、今まで長いもの間、不動産会社が「成約御礼」や「論より証拠」のチラシを作っては撒いていたのかというと、そのことがお客様の心に響き、実際に反響につながるからではないでしょうか。

論より証拠

そのため、iQra-channelでは成約事例を不動産会社様等から集めて掲載しております

iQra-channelは反響課金ではなく「無料」です。もちろん、月額の固定費用も無料、掲載料も必要ありません。

iQra-channelの仕組み

(参考)成約情報とプライバシー・個人情報との関係について