「建築基準法に基づく制限」とはなにか①

重要事項説明書の画像

不動産を売買する際、重要事項説明書の中に「建築基準法に基づく制限」という項目がある。

ここではその中で下記の項目についてまとめた。

  • ①用途地域
  • ②地域・地区・街区
  • ③建ぺい率
  • ④容積率

(この項目では、FRK・宅建協会・全日・全住協の重要事項説明書を念頭に説明しており、書式や記載方法は微妙に異なっていますが、用語の意味や記入すべき内容は基本的に同じです。ここではFRKの記入方法を中心に解説しています。)

建築基準法に基づく制限

建築基準法に基づく制限

①用途地域

用途地域によって街並みや雰囲気が変わるって知ってた?

2016.02.17

記入例:対象不動産が2以上の用途地域にわたる場合

用途地域(記入方法)

あなたの不動産が複数の用途地域にまたがる場合どうなるの?

2016.03.20

1.第1種低層住居専用地域

第一種低層住居専用地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.02

2.第2種低層住居専用地域

第二種低層住居専用地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.04

3.第1種中高層住居専用地域

第一種中高層住居専用地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.05

4.第2種中高層住居専用地域

第二種中高層住居専用地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.07

5.第1種住居地域

第一種住居地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.08

6.第2種住居地域

第二種住居地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.09

7.準住居地域

準住居地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.10

8.近隣商業地域

近隣商業地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.11

9.商業地域

商業地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.12

10.準工業地域

準工業地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.13

11.工業地域

工業地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.14

12.工業専用地域

工業専用地域についてわかりやすくまとめてみた

2016.06.15

 

②地域・地区・街区

特別用途地区

特別用途地区とは?-用途地域に+α制限された地区-

2016.02.29

1.防火地域/2.準防火地域/16.法22条

防火地域・準防火地域・法22条区域で木造の家は建てれる?

2016.02.21

記入例:22条指定区域内にある場合

22条指定区域内にある場合(記入方法)

3.高度地区

高度地区とは?-最高高さ制限と絶対高さ制限は違う-

2016.02.22

4.高度利用地区/5.特定街区

高度利用地区・特定街区とは?-高度地区とは全く異なる-

2016.02.23

6.景観地区

景観地区とは?-景観計画地域・景観協定とは全く違う-

2016.02.24

7.風致地区

風致地区とは?-高級住宅街に多い?-

2016.02.25

記入例:風致地区内に存する場合

風致地区内に存する場合

8.災害危険区域

災害危険区域とは?

2016.02.26

9.地区計画区域

地区計画等とは?-芦屋市六麓荘の地区計画の例から学ぶ-

2016.02.27

記入例:地区計画区域内に存する場合

地区計画区域内に存する場合

10.特例容積率適用地区

特例容積率適用地区とは?-赤レンガ駅舎の例から説明する-

2016.02.28

11.特定用途制限地域

特定用途制限地域とは?-ニセコの例から説明する-

2016.03.01

12.高層住居誘導地区

高層住居誘導地区とは?-全国で2例しかないレアな地区-

2016.03.02

13.駐車場整備地区

駐車場整備地区とは?-商業地域・近隣商業地域等の制限-

2016.03.03

14.都市再生特別地区

都市再生特別地区とは?-最近誕生したランドマーク的建物-

2016.03.04

15.特定防災街区整備地区

特定防災街区整備地区とは?-世田谷ダンジョンを変える?-

2016.03.05

16.その他の地域・地区・街区

上記に記載していないが、業務上説明しなければならない地域・地区・街区として以下のようなものがある。

a.臨港地区

不動産の重要事項説明書における「港湾法」とはなにか

2016.04.16
b.歴史的風土特別保存地区

不動産の重要事項説明書における「古都保存法」とはなにか

2016.03.26
c.第一種・第二種歴史的風土保存地区

明日香村における歴史的風土の保存および生活環境の整備等に関する特別措置法

d.緑地保全地域、特別緑地保全地区、緑化地域

不動産の重要事項説明書における「都市緑地法」とはなにか

2016.03.27
e.流通業務地区

不動産の重要事項説明書における「流通業務市街地整備法」とはなにか

2016.04.10
f.生産緑地地区

不動産の重要事項説明書における「生産緑地法」とはなにか

2016.03.24
g.伝統的建造物群保存地区

不動産の重要事項説明書における「文化財保護法」とはなにか

2016.03.25
h.航空機騒音障害防止地区・航空機騒音障害防止特別地区

不動産の重要事項説明書における「特定空港周辺特別措置法」とはなにか

2016.03.28

 

③建ぺい率

「建ぺい率」とはなにかー重要事項説明書の記入方法

2016.06.28

 

④容積率

よく聞く不動産の「容積率」についてわかりやすく説明する

2016.02.20

記入例:容積率の不算入措置を受けた建築物の住宅部分の一部を住宅以外の用途に変更すると容積率がオーバーする場合

容積率の不算入措置を受けた建築物の住宅部分の一部を住宅以外の用途に変更すると容積率がオーバーする場合

記入例:容積率の不算入措置を受けて建築された共同住宅の場合

容積率の不算入措置を受けて建築された共同住宅の場合

 

重要事項説明書の画像

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

イクラ株式会社代表。1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産売買仲介を行う。不動産売買取引の契約実務や物件調査の経験をもとに、プロ向けに不動産の調査方法や用語解説、不動産市況、一般消費者向けに不動産業界の見えにくくわかりづらい不透明な情報をわかりやすく発信している。 主な資格は、宅地建物取引士、JSHIホームインスペクター、2級FPなど。