やはり東京は凄かった!日本の市区町村別の住宅平均価格TOP18

道明寺豪邸

アメリカのサンノゼの住宅平均価格が1億円を超えた。

サンノゼ米カリフォルニア州サンノゼの住宅平均価格が米国で初めて100万ドル(約1億円)の大台を突破した。2016年4〜6月期の住宅価格(中央価格)は108万5000万ドルと、前年同期比10.7%上昇した。サンノゼはシリコンバレーで働く高所得者が多く住むようになり、高級住宅地化が進んでいるようだ

全米不動産協会(NAR)の調べによると、米主要178都市の住宅価格(中央値)は4〜6月期に24万70ドルとなった。前年同期比4.9%上昇し、四半期ベースで過去最高だった。

最高価格となったのがサンノゼ。ついでサンフランシスコ(88万5600ドル)、アナハイム・サンタアナ地区(74万2200ドル)、ホノルル(72万5200ドル)、サンディエゴ(58万9900ドル)と続く。ホノルルを除き上位はカリフォルニア州が占めた。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ヤン氏は「住宅ローン金利が低水準で所得も上昇しているものの、住宅建設や中古住宅が売りに出るペースが需要に追いつかず、需給の逼迫から価格が引き上げられている」と説明している。

(2016年8月12日日本経済新聞夕刊3面抜粋)

いわずとしれたGoogle、Apple、MicrosoftなどIT企業の本社があり、所得水準が高いため、全米一治安の良い都市として知られている。面積は東京23区から足立区・葛飾区・江戸川区を取り除いた面積とだいたい同じで、人口は約100万人だ。(東京23区は900万人超)

アメリカのサンノゼの住宅平均価格が1億円を超えたことはわかったが、日本の都市はどうなのだろうか?

残念ながら日本には、都市別の住宅平均価格という指標がない。そこで、100㎡(約30坪)の土地に1,500万円の新築建物を建築して上乗せとして、どれぐらいになるのか、国土交通省による平成28年地価公示をもとに全国の市区町村別でランキングにしてみた。

ちなみに100㎡(約30坪)の土地の新築建物のイメージはこんな感じだ。

姫室町新築戸建外観1

2階建で延べ面積約100㎡、駐車場1台付きぐらいの間取りになるイメージだ。

姫室町新築戸建間取

 

地価公示と公示地価とは?

毎年1月1日時点(地価調査は7月1日)における標準地の正常な価格を公示するもので、一般の土地取引や相続税評価・固定資産税評価の目安として活用されるとともに、公共用地の取得、金融機関の担保評価、企業が保有する土地の時価評価の基準としても活用される。この地価を公表することを「地価公示」といい、地価公示によって公表された価格を「公示地価」という。

ランキングの1㎡あたりの数字は、その市区町村の住宅地における平均価格だ。商業地ではないことに注意して欲しい。また、その市区町村で一番高かった公示地価の場所と地価、対前年度比率を参考に載せている。なぜ、TOP18という中途半端なランキングなのかはすぐにわかる。

 

18位 名古屋市 中区 1㎡あたり449,000円

名古屋市中区地価

土地は1㎡あたり449,000円なので、100㎡で44,900,000円になる。それに建物の1,500万円を加えると、5,990万円となる。なかなかな数字だ。

→5,990万円

17位 東京都 杉並区 1㎡あたり467,600円

杉並区地価

→6,176万円

16位 大阪市 天王寺区 1㎡あたり469,500円

大阪市天王寺区地価

→6,195万円

大阪は上町台地の地価が高い。

15位 大阪市 中央区 1㎡あたり475,300円

大阪市中央区地価

→6,253万円

こちらも上町台地だ。残念ながら、これより上位は全て東京だ。最初はTOP10のランキングを作成しようと思っていた。その中に、大阪市・横浜市・名古屋市・京都市などのどこかの区が一つぐらい入るのではないかと思っていたが、恐るべし東京、レベルの違いがここからわかるだろう。さすがに、TOP10を作成して全て東京の市区町村であれば、同じように思う方がいらっしゃるのではないかと思い、TOP18という中途半端なランキングになった。

ちなみに、大阪では梅田がある大阪市北区の地価が一番高いのではないかと考えていたが、北区の平均は392,600円/㎡だった。

14位 東京都 大田区 1㎡あたり478,000円

大田区地価

→6,280万円

13位 東京都 中野区 1㎡あたり497,500円

中野区地価

→6,475万円

12位 東京都 豊島区 1㎡あたり499,200円

豊島区地価

→6,492万円

11位 東京都 武蔵野市 1㎡あたり499,500円

武蔵野市地価

→6,495万円

東京都の中では、唯一、23区ではなく市でランクインしたのが武蔵野市だ。さすが人気の吉祥寺を抱えるだけはある。

10位 東京都 世田谷区 1㎡あたり544,100円

世田谷区地価

→6,941万円

9位 東京都 品川区 1㎡あたり661,000円

品川区地価

→8,110万円

このあたりから急に価格のレベルが上がる。

8位 東京都 新宿区 1㎡あたり661,100円

新宿区地価

→8,111万円

7位 東京都 台東区 1㎡あたり740,000円

台東区地価

→8,900万円

6位 東京都 文京区 1㎡あたり788,800円

文京区地価

→9,388万円

5位 東京都 目黒区 1㎡あたり811,000円

目黒区地価

→9,610万円

4位 東京都 渋谷区 1㎡あたり1,054,000円

渋谷区地価

→1億2,040万円

ここでついに平均1億円を超える。サンノゼと同じぐらいということか。さすが渋谷区!シリコンバレーならぬビットバレー(渋谷はIT関連のベンチャー企業が集中しており、渋谷の地名から(渋い:Bitter)と(谷:Valley)をかけて「Bit Valley」と呼ばれている)だ。

いよいよTOP3の発表だ。

道明寺豪邸

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

イクラ株式会社代表。1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産売買仲介を行う。不動産売買取引の契約実務や物件調査の経験をもとに、プロ向けに不動産の調査方法や用語解説、不動産市況、一般消費者向けに不動産業界の見えにくくわかりづらい不透明な情報をわかりやすく発信している。 主な資格は、宅地建物取引士、JSHIホームインスペクター、2級FPなど。