マンションの管理費(かんりひ)とはなにかわかりやすくまとめた

マンションの管理費(かんりひ)とはなにかわかりやすくまとめた

Q:マンションにおける管理費(かんりひ)とはなんですか?

A:マンションを管理するためのお金

管理(かんり)とは、良い状態であるように気を配り、必要な手段を使ってとりさばくことの意味です。管理費とは、修繕積立金を除いたマンション全体を管理するための費用で、共用部分共益費(きょうえきひ:水道光熱費・清掃費、エレベーター等の保守点検費、管理人の人件費など)に充てるための費用です。通常は、専有部分の面積に応じた額を支払います。

共益費とは、利用する設備や施設の運営および維持するためにかかる費用のことです。マンションの管理には、次のような内容を含みます。

  • 廊下・エントランス部分の清掃
  • エレベーター・電気設備・給排水設備の保守点検
  • 外壁の塗り替えなど長期的観点からの建物全体の維持修繕(お金は修繕積立金から支払う)
  • 管理人による日常管理・警備業務
  • 管理費・修繕積立金・駐車場の徴収などの金銭管理

マンションの管理は、ほとんどの場合、専門業者に任せる委託管理(いたくかんり)です。

一般的にマンションの戸数が多いほど、1人あたりの負担は減るため、管理費の金額が下がる傾向にあります。また、共用部分が豪華な場合、それに対する維持管理がかかるため管理費は高くなる傾向があります。

物件調査の場合、管理費の金額滞納しているかどうか、滞納がある場合はその滞納金額を調査します。

「通常の管理費用の額」とはなにか

「通常の管理費用の額」とはなにか

2016.07.11