マンション買取再販1位の不動産屋は?2017年マンション買取再販TOP20

マンション買取再販1位の不動産屋は?2017年マンション買取再販TOP20

2017年版「不動産買取再販戸数ランキング」がついに発表された。今回はマンション部門。マンションの買取再販は東京や大阪など大都市圏に本拠地がある会社が強く、4社が1000戸を超えた。ランキングTOP20をまとめてご紹介する。

 

マンション買取再販戸数ランキング2017年度が発表!

毎年注目を集めている「中古住宅買取再販販売戸数ランキング」(株式会社リフォーム産業新聞社調べ)が今年も発表された。今回はその中でも「マンション」の買取再販部門。気になる1位はあの不動産会社だった。

 

【第20位】シンプレクス・リアルティ

シンプレクス・リアルティ

マンション買取再販戸数:277

本社は東京都港区。収益物件も運用しつつ、都内を中心に買取再販を行っている。デザインを重視し、内装リフォームを行っている。

 

【第19位】グローバルベイス

グローバルベイス

マンション買取再販戸数:314

本社は東京都渋谷区。都内の中古マンションを中心に買取り、フルリフォームし再販している。内装リフォームに500万~600万円、最近は1000万円ほどの費用をかけて、高品質な設備・建材を利用する点が特徴。

 

【第18位】コスモスイニシア

コスモスイニシア

マンション買取再販戸数:317

本社は東京都港区。旧リクルートコスモスでマンションデベロッパー。現在は大和ハウスの子会社でジャスダック上場(8844)。新築マンションの買換えに伴う下物の買取りだけでなく、買取部門を作り、仲介会社から仕入れも積極的に行っている。

 

【第17位】ホームネット

ホームネット

マンション買取再販戸数:331

本社は東京都新宿区。大阪や名古屋、福岡といった首都圏以外のエリアで販売が伸びている。主力物件は、家具や家電から、食器などの雑貨までが一まとめになった「FURVAL」。すぐに生活を始められる利便性とお得感が人気の理由。また、無印良品とのコラボ商品「MUJIインフィル・ゼロ」も注目を集めている。

 

【第16位】ムゲンエステート

ムゲンエステート

マンション買取再販戸数:357

本社は東京都中央区。地方都市への商圏拡大(横展開)は行わず、すべての価格帯(縦展開)が揃う首都圏の中古物件の再生に経営資源を集中する「1都3県の首都圏ドミナント戦略」をとっている。東証1部上場(3299)。

 

【第15位】タイセイ・ハウジーリバース

タイセイ・ハウジーリバース

マンション買取再販戸数:358

本社は東京都渋谷区。東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に買取再販。ファミリータイプが多く、リフォーム費用も平均420万円と業界平均より高め。

 

【第14位】プロポライフ

プロポライフ・クロニクル

マンション買取再販戸数:370

本社は東京都千代田区。現在はグループ会社制になり、クロニクルが買取再販の窓口となっている。こだわりは自然素材活用。無垢フロリーングの他、オリジナルの建具やキッチン「クロニクルケンザイ」を導入している。築年数が古いマンションでも、RC造に「本物の木」という組み合わせが特徴で、室内は高級注文住宅のようなテイストに仕上げている。販売は東京、神奈川、千葉、埼玉が中心だったが、名古屋、京阪神、福岡にも進出し、攻勢をかけている。

 

【第13位】リプライス

リプライス

マンション買取再販戸数:380

本社は愛知県名古屋市。東海地方を地盤に、全国に拠点を設けている。2016年3月にカチタスと経営統合。「住宅業界のユニクロ」を目指している。元々は戸建中心の買取再販だったが、マンション買取再販も増えてきている。

 

【第12位】レジデンシャル不動産

レジデンシャル不動産

マンション買取再販戸数:407

本社は東京都足立区。埼玉県の東武伊勢崎線沿線を中心に中古マンションの買取再販事業を展開している。営業は1人あたり月間で5、6戸の買取を行っているとのこと。また、買取の際に他社と相見積もりになった場合は赤字を覚悟してでも落札することで、エリアシェアを維持している。ターゲットは年収が300万円台の若いファミリー層で、広さは平均60㎡、平均販売価格は1700万~1800万円と、月々ローン返済6万円程度に抑えた価格設定をしている。

 

【第11位】未来都市開発

未来都市開発

マンション買取再販戸数:420

本社は東京都中央区。物件は都内、特に山手線沿線もしくは内側に絞り、最寄り駅から徒歩10分以内を中心としている。販売価格は3000万円以下が主力で、リーズナブルに抑えるため、昭和40〜50年代の築古で、広さも30~50㎡が多い。仲介部門もあり、約3割は自社で販売している。

 

次のページはTOP10

マンション買取再販1位の不動産屋は?2017年マンション買取再販TOP20

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

イクラ株式会社代表。1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産売買仲介を行う。不動産売買取引の契約実務や物件調査の経験をもとに、プロ向けに不動産の調査方法や用語解説、不動産市況、一般消費者向けに不動産業界の見えにくくわかりづらい不透明な情報をわかりやすく発信している。
主な資格は、宅地建物取引士、JSHIホームインスペクター、2級FPなど。