斜線制限(しゃせんせいげん)とはなにか

斜線制限(しゃせんせいげん)とはなにか

Q:斜線制限(しゃせんせいげん)とはなんですか?

A:建物の高さを制限する規定

斜線制限とは、建物と建物の間に空間を確保して、通風(つうふう)・採光(さいこう)・日照(にっしょう)などの条件を確保するために、建物の高さを制限するものです。

斜線制限には、道路斜線制限隣地斜線制限北側斜線制限があり、道路や隣地との境界から一定の確度引いた斜めの線から、上に突き出して建物を立てることはできません。高さが高くなればなるほど斜線により後退する距離が大きくなり、建物が斜めに切れたようになります。

斜線制限は、用途地域や接している道路により、制限内容が異なります。