不動産(マンション/戸建て/土地)を売却するには?ー不動産売却の流れー

不動産売却の流れ

あなたは、不動産(土地・一戸建て・マンション)を売ろうと考えています。

初めての不動産売却、心配ですよね。きっと「どうしたらいいの?」と思うことでしょう。

はじめての不動産売却

不動産売却なんて一生に一度あるかどうかで、何度も経験するものではありません。「はじめて」の経験なので不安になるのは当然のことです。

不動産を売却する前に、ここで不動産売却の流れについて知っておきましょう。

売却の流れさえわかれば、それを1つずつクリアしていけば良いだけです。

 

不動産売却の流れ

不動産売却の流れは以下の7つにわけることができます。

不動産売却の流れ

① 情報収集する
② 査定してもらう
③ 媒介契約を結ぶ
④ 購入希望者を探す
⑤ 売買契約を結ぶ
⑥ 物件引渡しの準備
⑦ 残代金の受け取りと物件の引渡し

① 情報収集する

不動産売却の情報収集

いきなり不動産会社に電話してあれこれ聞くのは抵抗があるでしょう。インターネットなどで最初に、不動産がいくらぐらいで売れるのか相場価格を調べたり、不動産会社を調べたりします。

土地・一戸建て・マンションの売却を扱っている不動産会社の調べ方

2016.10.16

不動産売却のとき、不動産会社の口コミを見ても参考にならない理由

2016.11.10

不動産売却方法の一つ「買取」はどのような売却の場合に選ぶべきか

2016.10.14

不動産売却方法の一つ「仲介」はどのような売却の場合に選ぶべきか

2016.10.12

② 査定してもらう

訪問査定と机上査定

不動産会社に調査・査定をしてもらい、売出価格や売却方法の提案、売却にかかる諸費用や税金などの説明を受けます。机上査定と訪問査定がありますが、最後は訪問査定をしてもらうことになります。

訪問査定で売却をお任せすべき不動産会社かを簡単に見極める方法

2016.10.10

なぜ机上査定で不動産査定してもらっても何の意味がないのか

2016.10.08

③ 媒介契約を結ぶ

媒介契約締結

いよいよ、売却をお任せする不動産会社を決めます。

媒介契約とは、不動産会社に売却活動を依頼するときに正式に結ぶ契約です。あらかじめ以下の内容を決めておきます。

  • 売却活動期間(一般的には3ヶ月間です。)
  • 売出(売却)価格
  • 仲介手数料(不動産の売却が成立してから支払う成約報酬です。売却できなければ支払う必要はありません。)

媒介契約には、専属専任媒介・専任媒介・一般媒介の3種類があります。媒介契約を結ぶと、いよいよ売却活動のスタートです

どの媒介契約が一番多いの?なぜ、その不動産会社にお願いしたの?

2016.11.11

④ 購入希望者を探す

購入希望者を探す方法

不動産会社が様々な方法で、購入希望者を募ります。

不動産の売却をお願いする前に、不動産屋はどうやって買主を探すの?

2016.10.29

⑤ 売買契約を結ぶ

不動産売買契約2

購入希望者が見つかったら価格などの条件を交渉して、まとまれば不動産売買契約を結びます。不動産売買契約を結んでから売主は物件を引渡す準備(引越しやローンの返済手続き・抹消登記など)を、買主は物件を引受ける準備(正式な住宅ローンの契約など)を行います。そのため、不動産売買契約と同じタイミングで不動産を引渡せるわけではありません。

不動産売買契約の時に全てのお金がもらえるわけではないって知ってた?

2016.11.02

⑥ 物件引渡しの準備

物件引渡し準備

住みながら売却する場合は、物件の引渡しの日(残代金決済日)の前日までに引越しや公共料金の清算を済ませ、買主に物件を引渡しする準備をします。

不動産を売却して引越しするまでに何をしなくてはいけないのか?

2016.11.05

⑦ 残代金の受け取りと物件の引渡し

残代金決済・物件引渡し

買主から残代金(すべての売買代金)を受け取り、鍵と物件を引渡します。

残代金決済・物件の引渡し当日はどんなことをするの?

2016.11.06

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。おおまかな不動産売却の流れについて理解できたでしょうか。

不動産は、媒介契約を結んで売却活動をスタートさせてから、3ヵ月の間に売却(不動産売買契約を結ぶこと)できれば早い方で、結構な時間がかかります。

不動産売却の流れの中で、売却を成功させるために一番大事な部分は「① 情報収集する」です。売却するに、しっかりと不動産売却について理解しておかなければ、あとになって後悔することになります。

売却活動が始まれば、あとは事前の計画に沿って1つずつクリアしていけばよいでしょう。

実際に不動産売却をした人は不動産屋のどんなところに不満があったのか

2016.11.12
不動産売却の流れ

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

イクラ株式会社代表。1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産売買仲介を行う。不動産売買取引の契約実務や物件調査の経験をもとに、プロ向けに不動産の調査方法や用語解説、不動産市況、一般消費者向けに不動産業界の見えにくくわかりづらい不透明な情報をわかりやすく発信している。 主な資格は、宅地建物取引士、JSHIホームインスペクター、2級FPなど。