登記事項証明書などの整理番号はなにを意味しているのか

不動産調査Q&A(法務局)

Q:登記事項証明書の下部の整理番号はなにを意味していますか?

全部事項証明書の末尾の文言

 

A:法務局がつける整理番号で、枚数がわかる

整理番号D70788とは、登記事項証明書(登記簿謄本)など証明書の発行にあたり、法務局が付けた番号です。(4/5)の数字の分母の5は、同時に請求した証明書が全部で5通であるこを意味しており、分子の4は、この証明書が同時に請求した証明書の4通目であることを意味しています。ちなみに証明書の発行は、10通を1単位として取り扱うので、同時に10通以上を請求しても、分母の数字は最大でも10になります。

また、(4/5)の右隣の1/1は証明書の枚数に関するもので、分母はその証明書の用紙が全部で何枚あるかを、分子はそのページが何枚目かを示します。これにより、分母の数字通りの枚数があるか、分子の数字の順番がそろっているかを確認します。

登記事項証明書は、ホチキスで留められているだけなので、綴じ換えることで偽造も可能だからです。

また、証明書は、法務局の「法」という字が機会で打ち抜かれているため、証明書の全用紙をあわせて、その穴が一致して通っているかを調べることで偽造かどうかを確認することも可能です。

 

不動産調査Q&A(法務局)

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

イクラ株式会社代表。1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産売買仲介を行う。不動産売買取引の契約実務や物件調査の経験をもとに、プロ向けに不動産の調査方法や用語解説、不動産市況、一般消費者向けに不動産業界の見えにくくわかりづらい不透明な情報をわかりやすく発信している。 主な資格は、宅地建物取引士、JSHIホームインスペクター、2級FPなど。