「キタ」VS「ミナミ」?2017年「住みたい街ランキング関西版」TOP10

2017年版「みんなが選んだ住みたい街ランキング 関西版」がついに発表された。いまやインバウンドの中心ミナミがキタに対抗するところまできた?気になる1位はあの街だった。ランキングTOP10をまとめてご紹介する。

 

住みたい街ランキング2017年度が発表!

毎年注目を集めている「みんなが選んだ住みたい街ランキング 関西版」(リクルート住まいカンパニー 不動産・住宅情報サイト『SUUMO』調べ)が今年も発表された。気になる1位はあのまちだった。

【第10位】御影

御影(みかげ)は神戸市東灘区にあり、山手側は阪神間屈指の高級住宅街の一つとして有名な街だ。明治後期から昭和前期に建てられた財閥や大富豪の邸宅が今でも存在しているが、現代の建物と上手く融合しており、レトロモダンな街並みを形成している。御影でランチするのはステータスの一つとされている。昨年11位からTOP10に返り咲いた。

(住みたい理由としてー)街並みがきれいに整備されていて、緑も多く、上品の良い落ち着いた街の雰囲気がすてきだから。商業施設も充実しており、買い物するのが便利だから。

【第9位】天王寺

天王寺は、一般的には天王寺駅および南に隣接する大阪阿部野橋駅周辺を指し、ほぼ同じ範囲を阿倍野(あべの)とも呼ぶ。周辺はキタ[梅田]・ミナミ[心斎橋・難波]に次ぐ規模の繁華街を形成している。大きく分けてミナミに含まれることもあるが、難波とは大阪市街の南玄関としての機能を二分している。高さ300mで日本一高いビルである「あべのハルカス」が2014年に開業して以来、関西国際空港から直通路線もあり、インバウンド効果(海外からの訪日客)から、街として賑わいを見せている他、周辺には学校も多く文教地区としての側面もある。

いろいろな種類のお店がたくさんあり、商業施設もたくさんあり、大きな病院もあり、幼稚園が多く、学校区も良く、子育ての環境が良いから。難波や梅田へ行くにも近いし、JRと地下鉄と近鉄が近くにあるので交通の便がいい。「てんしば」もおしゃれ。

【第8位】江坂

江坂は、梅田、淀屋橋、本町といった企業の本社支社が多いビジネス街へ直通。また新大阪駅まで2駅、千里中央駅までも3駅と、新幹線や飛行機を利用しての出張や帰省にも非常に便利な街だ。江坂は北摂のベッドタウンと大阪市内のちょうど中間地点に位置し、都心と郊外それぞれの良さがほどよくミックスされている。江坂にある「東急ハンズ江坂店」は1983年に関西圏で初めて出店された店舗で、“スマートな街”という、江坂のイメージの象徴でもあった。江坂は北摂では珍しく阪急グループによって開発された街ではなく、東急グループ主導の街のため、良い意味で大阪っぽくないのも魅力となっている。吹田市の子育て世帯への取り組みも後押しとなり、今まで賃貸/シングル世帯メインから売買/ファミリーまでミックスされている。

梅田、なんば、天王寺まで乗り換えなしで通勤に便利。また大阪国際空港や東海道新幹線へのアクセスも良い。ほどよく都会で公園も施設もあり全てがそろっている。吹田市は子育て支援など手厚いし、繁華街ほど騒がしくもないが、お店や施設が充実しておりバランスがよく、大阪市内とは街の雰囲気もかなり違う。

【第7位】神戸三宮

三宮は神戸市の中心地でもあり、JR神戸線、阪神電鉄本線、山陽電鉄本線、神戸市営地下鉄、ポートライナーの駅が集まる交通の要衝だ。神戸空港もある。三宮駅の周辺部(阪急&JR)では、再開発計画が進み始めている。海と山、両方の魅力に加え、ショッピングやレストランなども豊富で、衣食住すべてが徒歩圏内のまさにコンパクトシティなところに魅力がある。シティライフを満喫したいというニーズに応えてくれる街が三宮だといえそうだ。

デパートやお店がたくさんあり都会ではあるが、それほどごちゃごちゃしていない。そこが大阪とは異なる。異国情緒がありオシャレな感じがする。道が広くて歩きやすく、街並みがきれい。上品で清潔感がある。

【第6位】岡本

岡本は古来、梅林の名所として知られ豊臣秀吉も訪れている。岡本は特急停車駅で神戸三宮まで8分、梅田までも25分と利便性が高く、駅前からは石畳の街路とおしゃれなショップが並ぶ商店街が続く。周辺にはカフェや有名ケーキ店も多い。利便性に加えて、落ち着いた雰囲気とコンパクトにまとまった街並みが安定した人気の理由となっている。また、JR摂津本山駅まで徒歩7分という2路線利用できるアクセスの良さも人気の一つだ。

特急が停まり、神戸・大阪へのアクセスがよく、ほどよく都会で自然もありながら、閑静な住宅街で落ち着いた雰囲気。閑散としていないが騒がしすぎない。かわいいおしゃれなお店やおいしいレストランも多い。都会すぎないので治安もよく、安心して暮らせるから。

【第4位】夙川

夙川は西宮北口の隣駅にあたる特急停車駅で、梅田へは16分、神戸三宮へは11分と利便性が高い。夙川駅は阪急甲陽線への乗換駅でもあり、苦楽園口、甲陽園という高級住宅地を結ぶ。そのため夙川は「西宮の高級邸宅街の玄関口」というイメージも強い。夙川駅の特に北西側は豪邸が立ち並び、高級住宅街が連続する阪神間の中でも屈指のお屋敷町として有名だ。おしゃれなカフェも多く、この美しい街並みと川沿いの桜並木と松が夙川の大きな魅力となっている。

街がキレイ。緑豊かで、空と緑が美しく、特に桜の時期の景色は最高。のんびりお散歩やウォーキングをしたくなる。環境が非常に良く、静かな街で、住んでいる人の意識が高そうで落ち着くから。また特急も停まり、オシャレなお店も多く魅力的だから。

【第4位】千里中央

人気の高い北摂(ほくせつ)を代表する街で、大阪では略して「せんちゅう」と呼ばれている。千里ニュータウンのまちびらきから50年を経て、団地からマンションに建て替えられている最中だ。大阪国際空港・新幹線停車駅の新大阪駅まで15分以内で、梅田・本町・心斎橋・なんばまで乗り換えなしでいける。なんといっても大阪では貴重な自然がここでは溢れており、教育水準も高い。アクセスの良さ・環境の良さ・学校区の良さ、以上のことからファミリーでの転勤者が賃貸で住み、そのまま気に入って購入するケースも多い。

北摂エリアのなかでもほどよく都会で、街並みがキレイに整っており、公園などの自然が多く、買い物にも困らず全てがそろっていて、働くのではなく住むことを考えると良い街だから。最近、若い年代の住民が増えており、教育水準も高い。始発駅で梅田、なんば、天王寺に加えて、空港・新幹線どちらも乗り換えなしで行ける。年をとったときの生活にも利便性を感じる。

 

次のページはいよいよTOP3

あなたの不動産はいくら?

iQra-channel(イクラちゃんねる)では、気になるマンションや、ご自宅のマンションの売却価格がその場でわかる!また、どこの不動産会社が売却したのかもわかる!最新の相場価格を公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

坂根大介

イクラ株式会社代表。1986年大阪生まれ。関西大学文学部卒業。野村證券株式会社に入社し、国内リテール業務を経て、その後三井不動産リアルティ株式会社(三井のリハウス)にて不動産売買仲介を行う。不動産売買取引の契約実務や物件調査の経験をもとに、プロ向けに不動産の調査方法や用語解説、不動産市況、一般消費者向けに不動産業界の見えにくくわかりづらい不透明な情報をわかりやすく発信している。 主な資格は、宅地建物取引士、JSHIホームインスペクター、2級FPなど。