一般定期借地権とはなにかわかりやすくまとめた

一般定期借地権とはなにかわかりやすくまとめた

Q:一般定期借地権(いっぱんていきしゃくちけん)とはなんですか?

A:期間50年以上の定期借地権

一般定期借地権は、定期借地権の種類の1つで、特に契約や用途の制限はないものの契約期間を50年以上とするものです。

定期借地権とはなにかわかりやすくまとめた

定期借地権とはなにかわかりやすくまとめた

2018.11.06

借地借家法第22条に基づくため「借地借家法第22条の特約」とも呼ばれます。

存続期間を50年以上として借地権を設定する場合においては、第9条及び第16条の規定にかかわらず、契約の更新および建物の築造による存続期間の延長がなく、並びに第13条の規定による買取りの請求をしないこととする旨を定めることができる。この場合においては、その特約は、公正証書による等書面によってしなければならない。

借地借家法第22条

一般定期借地権というと、定期借地権付マンションや戸建があり、定期借地権による借地上に建物である住宅を建築します。また、商業施設、オフィスビル、公共用建物などにも利用されています。

一般定期借地権の登記

(一般定期借地権の登記例)